乳首の乾燥で病院へ行くと恥ずかしい思いをすることも

 

乳首が乾燥するとかゆみがあらわれたり、痛みを感じることもあります。

 

恥ずかしい部分なので病院に行くのは恥ずかしいからできれば行きたくないと考える人がほとんどですが、どうしようもないと思ったときに病院へ行く決断をする人もいます。まれに乳癌ではないかと本気で心配される人もいます。

 

乳癌については後ほど説明しますが、まずは本題の恥ずかしい思いをすることがあることについて説明していきます、。

 

主に皮膚の悩みとなるので皮膚科で診察をしてもらうことができます。ただ、一点注意をしなければ恥ずかしい思いをすることにもなりかねないです。

 

病院の皮膚科は比較的女性の医師が多かったもするのですが、中には男性であることもあります。特に小さい医院となると医師の数も限られてくるので男性である可能性は上がります。

 

そんなときには男性の医師に乳首の悩みを相談しなければならないですし、乳首を見せなければならないケースも多くなります。病院だからしょうがないと割り切ることができるのであれば良いですが、正直な話難しい人がほとんどではないでしょうか!?

 

そのため、病院へ行く際は大きめの総合病院などを選び、女性の医師にお願いしたい旨は伝えておいた方が良いです。

 

イビサクリーム通販

乳癌ではないのか?

乳癌になると痛みを伴うこともあるので、乳首が乾燥して痛いと感じると心配される方もいます。乳癌に関してはほとんどのケースが痛みと言うよりも、シコリなどがある人で病院で診察をしてもらい発見するケースが多いです。絶対に安全ですとは言い切ることはないですが、乳首ひび割れを起こしていたり、乾燥している感じがするのであれば、がそこまで神経質に考えなくてもいいと思います。

 

乳首の乾燥で病院へ行く前に

 

病院へ行くのが恥ずかしいと思うのであれば、乳首をまずは保湿してはいかがでしょうか!?

 

痛いと感じたり、かゆいと感じるときは乳首が乾燥しているケースは非常に多いです。バストトップにも使える用になっている保湿成分がしっかりと配合されているクリームでケアをすることで悩みが解消されるケースも多いです。

 

すでに何かのクリームを使っていても効果があまりないのであれば、保湿成分がしっかりと配合されているのかを確認した方がいいです。塗った後は症状が良くなるけど、少したったら元に戻るのであれば、保湿が足りていない証拠です。

 

また、もう一つのケースとしては乳首に塗る為に作られていない化粧品やリップクリームを使って悪影響が起きたり、効果があらわれないなんて人も多いです。

 

配合されている成分の刺激によって、肌のコンディションを逆に悪くしてしまっているのですね。デリケートなからだの部分となるので、専用のクリームを使い保湿をするようにしましょう。

 

>>>乳首の乾燥は2次被害があらわれるので注意